ビジネスブログ | 交通事故は名古屋駅すぐの弁護士法人クローバーへ <後遺症><労災>

弁護士法人クローバー
交通事故相談
ブログ
2019年06月12日 [徒然に日々の出来事 ]

紫陽花が沢山咲きました

みなさま こんにちは
梅雨入りしましたね。

梅雨の時期の花と言えばやはり紫陽花ですね。
今年はやっと我が家の庭にも紫陽花が沢山咲きました。
濃い紫色の花が、これでもか!というぐらいに咲いています。
梅雨に入る前に、ボサボサに伸びていた薔薇の木の枝をバッサバッサと切り倒してしまった私ですが、
何故かそのあとから、これでもか!というぐらいに薔薇の花も沢山咲き、今も次々咲いています。

紫陽花は一昨年にバッサバッサと切り倒したら、翌年花を付けず、少し勉強したところ、花芽を全部切り落としていたことが判明しました。
ですから昨年は、じっと我慢し、枯れた紫陽花の茎や葉をそのまま放置しておきました。
おそらくその間に沢山の花芽が付いてくれたのでしょう、めでたく沢山の花が今年は咲いたのでした。

紫陽花を選定する際には、切り落とすべき枝と残す枝を見極める(花芽を切らないように)、と説明にあったのですが、
今年はこの見極めができるかが不安です。
そのまま枯れた花までも全放置で良いのでは?とも思ったのですが、
来年も綺麗に花を咲かせるには、この正しい剪定をする必要があるようです。(できる自信なし・・)

繊細な感じのする薔薇の方は、切っても切っても伸びてきては、きちんと花も咲かせます。
全く不勉強な私がいけないのですが、花を綺麗に咲かせるには色々とコツがあるのだなぁと今頃になって実感しています。

どうか来年も沢山紫陽花が咲きますように・・!


PageTop