ビジネスブログ | 交通事故は名古屋駅すぐの弁護士法人クローバーへ <名古屋><豊橋><江南>

弁護士法人クローバー
交通事故相談
ブログ
2021年09月01日 [徒然に日々の出来事 ]

東京2020 パラリンピック

みなさま こんにちは

どうなることかとヤキモキした東京2020オリンピックも終了し、今はパラリンピックが開催されていますね。
個人的に、ゴールボールという競技を応援しています。

日本ゴールボール協会の説明によりますと、

 ゴールボールは視覚に障害のある人を対象に考えられた球技で、パラリンピック特有の種目です。
1チーム3人の選手が、鈴の入ったボールを転がすように投げ合って、味方ゴールを守りながら、相手ゴールにボールを入れて得点を競う競技です。ボールがゴールに入ると1点が入ります。最後に得点の多い方が勝ちになります。選手全員が視野や視力といった障害の程度の差が出ないようにアイシェード(目隠し)をつけます。
ボールはバスケットボールと同じ大きさ(7号)ですが、重さはバスケットボールの2倍の1.25キログラムです。中に鈴が入っており、音が鳴るようになっています。

という事です。

完全な暗闇の中で、視覚以外のすべての感覚を研ぎ澄ませることで、見えないボールに向かって、ゴールを阻止したり、相手方コートに、見えない状態でもディフェンスの穴を見つけては、ゴールを叩き込むのですから、本当にすごいと思います。
自分だったら、見えていてもできないです。寝転がって、全身を使って、ボールを阻止し、すぐに立ち上がって、今度は攻撃にまわる。凄まじい努力を積み重ね、鈴の音、仲間の声を頼りに、わずかな動きを音で感じ取って、次に進む。

見ていると、感動しかないです。
男子チームがとても調子が良いようで、勝ち上がってきているようです。
勝っても負けても、本当に素晴らしい、と思える試合を見ることができて、幸せです。


PageTop