ビジネスブログ | 交通事故無料法律相談<名古屋><豊橋><江南><後遺症>弁護士法人クローバー

弁護士法人クローバー
交通事故相談
ブログ
2018年05月22日 [徒然に日々の出来事 ]

朝ドラ 半分青い

みなさま こんにちは
現在テレビ放映中の朝の連続ドラマ「半分青い」、ご覧になられていますか?
このドラマのロケ地として、当事務所所在地の江南市が登場します。

忙しいお時間ですから、なかなかじっと見る事は出来ないかもしれません。
かくいう私もチャンネルを合わせてはおりますが、チラチラとしか見ることができていません。

今朝もじっと見ていることはできませんでした。
見逃した場面で、主人公の幼馴染とその友人が、川岸にたたずんでいるシーンがあるのですが、
ここは、これまでにも何度かドラマに登場した思い出の河原です。
この河原が江南市の木曽川の河原だそうです。
みなれた建造物(近所にある有名スポット)が背景に映っていたりします。
なんだかとっても嬉しいです。

私の母方の実家は岐阜県の瑞浪市なのですが、主人公の育った地域と同じ「東濃弁」を話します。
ですから、ドラマの中の言葉は小さい頃におばあちゃんの家に行くと飛び交っていた言葉ですから、
何だか懐かしい感じがします。
「やってまった・・」と主人公が頭を抱えるシーンなど、「こう言うよね、確かに」と思いながら見ています。
(「やってまった」、流行るでしょうか・・流行ってほしいです)

かなり前ですが、アイドルグループの嵐も、江南市の商店街で映画のロケを行っておりますし、
「20世紀少年」という映画でも、江南市の商店街でロケをしています。
何気なく生活している江南市ですが、確かに商店街は結構レトロな感じです。
古い街並みを残して、これからも何らかのロケに使われると嬉しいです。







PageTop