ビジネスブログ | 交通事故は名古屋駅すぐの弁護士法人クローバーへ <後遺症><労災>

弁護士法人クローバー
交通事故相談
ブログ
2019年03月06日 [徒然に日々の出来事 ]

卒業式

みなさま こんにちは
卒業シーズンですね。

我が家の二男は3/1が卒業式でした。
ここまで、保育園、小学校、中学校と卒業式を経てきましたが、
高校の卒業式が一番あっさりしていました。

おぼろげな記憶では、自分の高校の卒業式には親は出席していなかったと思います。
我が家が、と言う事ではなく、そもそも親が高校の卒業式に来る、という事がなかったと思います。
ですから、今回、高校の卒業式に親が参加するものなのかがよく分からず、(長男の時は「来ないで」と長男に言われました・・)
どうしようか迷っていたところ、出欠確認票の提出を学校から求められました。
担任の先生に出欠状況を確認したところ、大多数の方は出席するとの事でした。
時代は今そのように変っているのか・・と、親がいなくて子供が寂しい思いをしないように、と思い
出席させていただきました。

ただ、いざ出席すると、式それ自体もあっさりしていますし、子供たちは親などはそっちのけで、
個々に自分たちで式終了後に遊びに行ったり、いつまでもみんなでワイワイしながら、親には「もう帰っていいよ〜」などと、
言葉をかけたりしていました。

最近は大学の入学式にまで親が出席するとか、就職説明会に親が出席するとか、
私の感覚からはとてもかけ離れた状況をニュースなどで耳にしますので、私は少数派なのかな・・?
とも思いますが、次男の高校では親もあっさり・・という感じでした。

これからますます親から離れていくのだな、と実感する卒業式でした。


PageTop